ZEH(ゼッチ)ってどんな住宅?

「ZEH(ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス)」とは

image001

断熱性・気密性を向上させた仕様や高効率な設備によって、消費するエネルギーを減らし、太陽光発電などにより消費エネルギーと同等のエネルギーを創り出すことで、年間の一次エネルギー※消費量の差引きをおおむねゼロにするという、環境にも、家計にもやさしい住宅です。 2014年に閣議決定された「エネルギー基本計画」で、2020年までに標準的な新築住宅で、2030年までに新築住宅の平均でZEHの実現を目指す」と策定、実現に向けて取り組みが始まっています。

和nagomiもZEHビルダーに登録しています。
今年度はゼロでしたが、下記の表を目標に取り組んでいきます。
ZEHって具体的にどんな仕様なの?といったご質問など
お気軽にお問合せください。

ZEH事業計画書

画像クリックでPDFをダウンロードできます。
ZEHとは

一次エネルギーとは?

石油・石炭などの化石燃料や、太陽熱・太陽光・水力・風力・地熱など、自然界に存在するままのエネルギー源のこと。 これに対し、ガスや電気など、一次エネルギーを利用しやすい形にしたものを二次エネルギーといいます。一次エネルギーに換算して計算することで、建物の総エネルギー消費量を同じ単位でわかりやすく表すことができます。

再生可能エネルギーとは?

自然界に常に存在し、枯渇せず繰り返し使え、発電時や利用時に地球温暖化の原因となるCO2をほとんど排出しないエネルギーのこと。 太陽光、風力、水力、地熱、太陽熱、大気中の熱、その他の自然界に存在する熱、バイオマス(動植物などから生まれた生物資源を直接燃焼やガス化することで発電)など。

お問合せはこちら