歴史を守り、受け継ぐ家

竹内街道沿いにある、築160年を超える古民家。
物置として使用していた2階を、お孫さんのためにリフォームされました。
もともとの天井板を腰壁に使用したり、地袋を移設するなど、代々受け継がれているものをできるだけ残しながら、
懐かしさと新鮮さが調和するとても印象的な空間へと変身。同時に耐震・断熱性能もアップしました。

お問合せはこちら