照明デザインのこと

照明は、家が出来上がってから選んだら良いと思ってはいませんか? 照明は、部屋を明るくするだけではありません。照明の使い方で、部屋の雰囲気が変わるだけでなく、お部屋に広がり感をもたせたり、家族の時間を楽しく演出したり・・・ 照明計画をプラン段階で考えることが重要です。 お部屋での過ごし方を考えます。リビングのように家族がゆったり過ごすお部屋では、間接照明でくつろぎ感を演出します。また、勉強部屋、新聞や本を読む場所、パソコンを置く場所のように、局所照明が必要な場所もあります。家具や家電をどう配置するのかも考えなくてはなりません。 照明には、天井に設置してお部屋全体を明るくするもの、壁面に取り付けて、天井を照らし伸びやかさを演出するもの、壁を照らして広がり感をだすもの、床に置き、くつろぎ感を深めるものなど、さまざまな照明があります。それらをお部屋のかたちや目的に合わせて上手に組み合わせることによって、より良い空間が生まれ、素敵な暮らしを演出できるのです。

お問合せはこちら