間取りのこと・デザインのこと

間取りのこと・デザインのこと

自然と上手に付き合う

最近「パッシブハウス」という言葉を耳にする方も増えていると思います。
「パッシブハウス」とは、ドイツや北欧で実用化されている高性能な省エネルギーの建物です。日本では「無暖房住宅」とも言われています。
太陽の熱や風の流れをうまく利用し自然と上手に付き合うことが大事になってきます。

続きはこちら

間取りを考える

間取りを考えるとき、大切なのは住む人がどのような暮らし方をするかが重要になります。
小さいお子さんのいる家族と、成人したお子さんのいる家族では、自然と暮らし方が変わってきます。共働きのご夫婦と、奥様は家にいる事の多い家族でも違います。

続きはこちら

照明デザインこと

照明は、家が出来上がってから選んだら良いと思ってはいませんか?
照明は、部屋を明るくするだけではありません。照明の使い方で、部屋の雰囲気が変わるだけでなく、お部屋に広がり感をもたせたり、家族の時間を楽しく演出したり・・・

続きはこちら

お問合せはこちら